急に暑くなった。さすがにフリースと暖パンと冬用の分厚い靴下を脱いだ。雨が近いのか蒸し蒸しする。▼カフェオレの入った保温マグカップ。(正しくは牛乳ではなく豆乳なのでソイラテ? カフェソイ?)。コースターは革はぎれのそのまたはぎれで作った最終はぎれ作品。


途中でやめていた二つ折り財布にチャレンジ。二つ折りと言ってもお札をたたんで入れるタイプで、広げたまま入れて二つに折るタイプとは違う。(広げたまま入れるタイプは技術的に難しいことが多すぎる。)今回は革のエイジングしてみよう!と思い「使い込んだ感」を出すのが目標。サイフ(左)は革の色もあっていい感じに、名刺入れはあまりエイジングの効果は出なかったような…?


庭に放置されていた空き缶(ダイソーかセリアで買った)と無印のペントレイをスケッチ。曇り空、午後から雨かも。


風が強い。裏庭のモミジの鉢植えが倒れている。黄砂が飛んでいるらしいけど、一時よりくしゃみや目のかゆみがおさまってきた。腰が痛くならない程度に庭の片づけをぼちぼちしている。▼植木鉢のスケッチ


レザーのはぎれでサイフやペンケースを作ったけど、外出しないのでまったく使えない。レザーは使うほどに味わいが出てくるのにね。しかたない…とりあえずスケッチ。このペンケース、かなり気に入っている。


レザーのはぎれを見ていたらまた作りたくなった。数年前に神戸の土屋鞄でかったレザーのペンケースを愛用しているのだけれど、一連のサイフ的なもっと楽しげなものを!と思い作り始めた。とはいってももうはぎれが残り少ない。かなり頭を悩ませつぎはぎしてなんとかペンケースが作れるサイズになった。今回はベルト止めではなく紐巻き付け式。1日がかりでやっとできた。


革工作の針仕事の肩こりは1日でとれなくてきょうも怠け者。外は雨。下の絵はbenesseさんのチャレンジ1年生5月号に掲載されている「かいじゅうひらがなごん」というおはなし。このかいじゅうが吐き出す「がなごんだま」に当たるとたいへんなことになってしまうぞ!みんなにげろ~!



ちょい工作疲れがでて、きょうは怠け者の日。机の上を片づけてヨガの基本体操で体をほぐして春の1日がすぎる。

作り出すと止まらなくなって、3点追加。楽しい…でも疲れた。手でチクチク縫うのはやっぱり限度があるなぁ。ミシンと手縫いが併用できたらいっきに作れるものが広がるのだけど… 


きのうアップした画像の革工作、きれいにできたけどなんだかおもしろくないなと思ってたら、今朝こんなのを作りたくなった。楽しい気分で作ったサイフ的なもの2点。実用的にはどうだか?


空き缶工作、額縁作り、今年はレザーを使ったものづくりが自分的流行みたい。ベルトが壊れて使っていなかった腕時計ベルト、マーカーを入れていたベネッセさんからもらったコラショのペンケース(すでにボロボロ状態)に代わるもの、カード・コインケース… デザインも遊ばずに3点の実用品を作った。なんかきれいにできすぎて自分でもびっくり。


ふたつ折れ財布は、外側の革と内側の革に皮の厚さの分の差をつけて縫い合わせないとふたつに折れなくなってしまう。しかも革は2枚だけでなくカードホルダー用の2枚も足すので合計4枚。おまけに接着剤で汚れた革を隠そうとポケットを追加したので5枚。ほんとにこの厚さが縫えるのか!💦と思ったけどもう引き返せない。おっと外革には小銭用のポケットも付けなくては。とにかく縫い始めて2日がかりでなんとか完成。さて、この財布が使用に耐えるのかどうか…また後日報告の予定。